11
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Piece*Plus(ピース・プラス)は、アートとクラフトとアクセサリーのアトリエです。
アトリエでの制作や、日々の暮らしなどつづって行きたいと思います。
よかったら、Twitter(@pieceplus)も、よろしくお願いします♪


<< 2015.5.31 3回目の「くうや市」 ありがとうございました〜♪ | main | Cafe de clammbonでの ふたり展 「光と時間」2015.6.13(土)〜6.28(日)  >>
ふたり展 「光と時間」2015.6.13(土)〜6.28(日) Cafe de clammbon
おはようございます♪

やりたい事がたくさんあって、早起きです^^
朝の時間は、静かで、とぉ〜っても豊かです^^

今日は、作品展のおしらせです。

20150608tokitohikaari.jpg

川場村のCafe de clammbonさんからご依頼いただいて、
反町潤さんとコラボの作品展を開催します。

テーマは「光と時間」
私の展示の柱は二つあります。

まず一つ目は、淡水パール。
母貝の中で、じっくり「時間」をかけて育っていく淡水パール。
シルクのような半艶の光、もう少し艶のあるもの。
自然の作りだすその表情はひとつとして同じ物がありません。

自分用に誂えた、淡水パールを使ったアクセサリー。
それらを造形物として展示してみようと思っています。

特別の日のもの、日常使いのもの・・・・
さまざまな風合いの淡水パールが語りかけてくるお話を形にしていったものです。

お手にとってお持ち帰りいただけるアクセサリーも少しご用意いたします。

もう一つ目の柱は、ガラス。

Cafe de clammbon。
その窓に広がる景色は、さながら森の緑を切り取ったようです。
刻々と変わっていく光と風の景色。
時折、鳥や蝶が遊びに来ます。

ず〜〜っとみていても飽きる事がありません。

その窓に飾られた、小さな多肉が植えられた何気ない鉢。
そこに、新しい光を加えてみようと思います。

ずっと前からしてみたいと考えていた事の小さな試みです。
どんな風になるのかは、まだわかりません。
今は自分の中にあるイメージとの対話を繰り返しています。


Cafe de clammbon
〒378-0111 群馬県利根郡川場村萩室5-1

【お問合せ】TEL 0278-52-2076

◎AM11:30〜PM17:00 不定休

※ 客席6席程の小さなお店ですので、お越しいただく際は、ご予約・お問い合わせを頂けると幸いです。
駐車場に関しましては、お電話にて案内させて頂きます。

 
おしらせ | comments(0) | Noriko
コメント
コメントする









(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND!!!

RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHER